AB0UT VISA
VISAについて

  フィリピン

【新型コロナウイルス感染症 渡航最新ニュース】

 2021年3月29日、フィリピン政府は、3月22日から4月20日まで、
 外国人に対する入国制限から、以下の外国人を除外することを発表しました。

(1)フィリピン国民の外国人の親(有効なビザを保有し、フィリピン国民である子供と一緒に入国する場合に限る)
(2)港を経由して到着する外国人船員(船員ビザまたは乗組員リスト・ビザ保有者)




査証免除について
 ※新型コロナウイルス感染症の影響で申請条件が異なっております。入国制限の詳細はこちら
30日以内の観光または商用
※パスポートの有効期限が滞在日数+6ヶ月以上であることが条件。

※有効な往復航空券または第三国へ出国する航空券を所持していること。

日本国籍以外の方は、料金、必要書類が異なる場合がございます。詳細はこちら

管轄地域:【東京】北海道、東北、新潟、長野、静岡県以東
     【大阪】富山、岐阜、愛知県以西 (沖縄は除く)
         【那覇】沖縄
※東京管轄、大阪管轄のみビザ代行可能となります。


ビザの種類 旅券残存期間 滞在可能日数 取得所要日数 料金
観光ビザ 停止中 6ヵ月+滞在予定日数以上 59日間 約5営業日 12,000円
業務一次ビザ 6ヵ月+滞在予定日数以上 59日間 約5営業日 12,000円
必要書類  

 1. 旅券(2ページの余白、有効期限6か月以上必要)原本及び写し1通ずつ
 2. 査証申請用紙 1枚
    大使館ホームページからダウンロードしたものを利用する。
    尚、全て英語記載で提出する。
 3. 証明写真1枚(縦4.5cm×横3.5cm。カラーのみ)
 4. 英文会社推薦状(業務ビザのみ)
 ※雇用事実、会社名、渡航目的、出張内容、フライトの詳細、滞在先住所を明記
 5. 英文在職証明書(業務ビザのみ)
 ※勤務先名、勤務先住所、雇用形態、報酬を明記
 6. 英文残高証明書 (観光ビザのみ)
 ※申請者個人名義の英文残高証明書原本が必要
 7. 招聘状 (業務ビザのみ/東京管轄は不要)
 ※フィリピン国内での保証人、フライトの詳細、滞在先住所、
    フィリピン国内での法令を遵守させることを明記
 8. Eチケット控え or 旅行会社発行の予約確認書
 9. ホテル英文予約証明書

 ★英文翻訳をご希望の方は別途3,000~5,000円にて承ります。



※東京・大阪の大使館判断で追加書類や本人出頭が発生する場合がございます。