NEWS
ニュース

  NEWS DETAIL ニュース詳細

中国渡航前PCR検査及び健康コード申請方法と隔離期間について

2022.07.05

1)日本から中国に渡航する際の渡航前検査及び健康コード申請方法の変更
駐日中国大使館は、日本から中国へ渡航する際のPCR検査について(2022年7月1日から)
  ●搭乗予定日2日前の1回目PCR検査、
  ●出発時刻24時間以内の2回目PCR検査、
  ●「健康コード」申請
を行う旨発表しています。なお、迅速抗原検査は不要となります。
PCR検査については、要件を満たす機関において行うとされています(以下URLをご参照ください)。
また、1回目と2回目の検査は同じ機関では行えませんのでご注意ください。

本件は中国政府の措置ですので、詳細については、駐日中国大使館のホームページで
必ず御確認ください。御質問がある場合には、駐日中国大使館・総領事館に直接お願いいたします。
(日本語)
http://jp.china-embassy.gov.cn/jpn/tztg/202206/t20220630_10712739.htm

2)中国国外からの渡航者を対象とした隔離期間の短縮について
6月28日、中華人民共和国国務院より、中国国外からの渡航者を対象とした隔離期間の短縮が発表されました。
 ●7日間の隔離施設における集中隔離+3日間の自宅健康観察
なお、当館管轄区域(上海市・江蘇省・浙江省・安徽省・江西省)内の一部の市においても、当該渡航者に対する隔離期間が変更されています。


詳細については以下の当館ホームページを参照してください。
https://www.shanghai.cn.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/00_001008_00001.html





  ニュース一覧へ