NEWS
ニュース

  NEWS DETAIL ニュース詳細

【最新】台湾ビザ代行申請と必要な書類 (ビザ代行可 1/21更新)

2020.07.31

新型コロナウイルス感染症の影響で申請条件、申請要領、必要書類等が変わっております。
下記におまとめしましたのでご参照ください。

現在お住まいの住所での管轄先にて申請が必要です。
【東京申請】
管轄区域:東京、長野、山梨、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、福島、新潟、山形、秋田、宮城、青森、岩手にお住まいの方

【横浜申請】
管轄区域:神奈川、静岡にお住まいの方

【大阪申請】※ご相談ください
管轄区域:大阪、京都、兵庫、滋賀、奈良、和歌山、愛知、岐阜、三重、富山、石川、福井、鳥取、島根、岡山、広島、徳島、香川、愛媛、高知にお住いの方

※台北駐日経済文化代表処におけるビザ申請は予約制となります。
現在の予約日は下記となります。
東京申請:約2週間後
横浜申請:約6週間後

※新型コロナウイルス(COVID-19)中央感染症指揮センターの規定に基づき、台湾に入国する全ての方は、搭乗前3営業日内の「COVID-19のPCR検査による陰性証明書」(英文版)を提示し、尚且つ入境後に14日間の在宅検疫を行う必要がある。

詳しくは:
新型コロナウイルス(COVID-19)のPCR検査について
台湾入国後の検疫待機について

商務目的の停留査証(商務特別入国ビザ)
台湾での滞在期間が180日以内の短期査証
※新型コロナウィルスの関係から、シングルビザのみ受付しております。


1.パスポート原本及び写し1枚:申請時に残存期間が6ヶ月以上

2.一般ビザ申請書1枚(本人のパスポートと同じ署名が必要)
◎専用ウェブサイト(https://visawebapp.boca.gov.tw→ General Visa Applications)にアクセスして個人情報をオンライン登録し、PDF形式のビザ申請書(一式二枚)をプリントアウトの上、署名欄にパスポートの署名と同じ署名をし、必要な書類を添付して窓口に提出すること。

3.証明写真2枚(3.5cm×4.5cm 申請日前6ヶ月以内に撮ったもの)

4.商務証明書類
下記①か②のいずれかのパターン
①<日本の会社による出張の場合>
日本の勤務会社の印鑑証明書コピー
日本の勤務会社による発行した在職証明書原本(印鑑証明書と同様の印を押したもの、発行日から3ヶ月以内のもの)
日本の勤務会社による発行した出張証明書原本(印鑑証明書と同様の印を押したもの、発行日から3ヶ月以内のもの)

②<台湾の会社による招聘、契約履行などの場合>
経済部発行の台湾の会社登記表コピー
台湾の会社よる発行した招聘状や契約履行説明書原本(会社登記表と同様の印を押したもの、発行日から3ヶ月以内のもの)

◎ご注意:台湾にて30日以上に及ぶ技術指導、ならびに機械設備の取り付けやメンテナンス、貨物の検品、研究や開発等における業務行為が渡航目的である場合、我が国の『就業服務法』に関する規定に従い、労働部労働力発展署(電話:886-2-8995-6000)に前もって就労許可を申請する必要があります。許可なく労働に従事した場合は、不法就労とみなされることがあります。(この数ヶ月に台湾で実際に検挙されるケースが複数件発生しております。)



外国籍同士の家族呼び寄せ(日本人同士)
※新型コロナウィルスの関係から、シングルビザのみ受付しております。

1.パスポート原本及び写し1枚:申請時に残存期間が6ヶ月以上

2.一般ビザ申請書1枚(本人のパスポートと同じ署名が必要)
◎専用ウェブサイト(https://visawebapp.boca.gov.tw→ General Visa Applications)にアクセスして個人情報をオンライン登録し、PDF形式のビザ申請書(一式二枚)をプリントアウトの上、署名欄にパスポートの署名と同じ署名をし、必要な書類を添付して窓口に提出すること。

3.証明写真2枚(3.5cm×4.5cm 申請日前6ヶ月以内に撮ったもの)

4.戸籍謄本:原本とコピー
(申請人数分+認証用各 1 通ずつ)最近 3 ヶ月以内発行で結婚登記及び家族全員が記載されているもの。 

5.現住所証明のコピー

(例:運転免許証や健康保険証など)

6.呼び寄せ人のパスポート:A4 コピー1 通(写真のあるページ面)

7.呼び寄せ人の居留証:両面の A4 コピー1 通
残存期間が 6 ヶ月以上あること大きめにコピーしてください。)

8.航空券の予約確認書または E チケット:コピー1 通
(日付、氏名、便名が明記されていること)

【料金】
東京申請:20,000円
横浜申請:25,000円

【所得日数】
5営業日(状況により日数を要する場合もあります)

◎審査の状況によっては、ビザの発給が出来ない場合もありますので、ご了承ください。
◎緊急の場合も相談を承ります。

  ニュース一覧へ